401kは地味です

401kの運用Webサイトは、デザインが結構地味です。

投資が「難しい」とか「わからない」とコンプレックスを持っている段階ですと、ログインしたただけで、「もう結構!」となるかもしれません。

 

そもそも、あなたはパスワードがわからず、今、ログインさえできない状態かもしれませんね。パスワードはまず、運営管理機関に問い合わせて確認しましょう。

損が出ているのかどうかで不安いっぱいかもしれませんが、ログインする勇気を振り絞りましょう。

 

私は、半年に一度郵送されてくる取引状況報告書を、ある日ふとぼんやり眺めていて、長い間続いた評価損が消えているどころか評価益が出ているのに気付きました。

それまで、投資の類とは全く無縁の生活を送ってきたので、かなり興奮しました。

この興奮を忘れず、運用を続けたいと強く思い、パスワードを入手しログインしてみたのです。

 

数字の羅列。さっぱりわかりません。。

と同時に感じたのは、「デザインが地味過ぎる。やる気続くかな。」といった妙な不安です。続ける意思が、Webデザインなんぞに打ち砕かれたらたまりません。

普段、よくみるインターネットのサイトは、広告があったり動画、写真が豊富で楽しいですよね。401kサイトは地味過ぎます。

「貯蓄から投資へ」と、国も金融業界も大手を振って叫んでいるわりには、こうした部分を軽視するのは残念です。

 

どうしたら、モチベーションをキープできるのだろうか。

私にとっては、401kサイトに表示される内容を理解する以前に、とても重要なことでした。

そこで思い立ったのが、「株式投資との併用」です。もちろん、株式投資などやったことありません。

株なら毎日気にするだろう。やってみるかぁ。

 

このブログもデザインよくしていきたいです。

続きはまたこんど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です