桐生祥秀9.98以来の興奮、日経平均15連勝!

史上初の快挙です。日経平均株価15連勝。

快挙をこの目で見られたことは率直に嬉しいです。私にとっては桐生選手が100m走で日本新記録9秒台を目にして以来の興奮でした。

先週後半から誰もが意識して今日の相場にのぞみました。開始までの緊張感はどこへやら。開始直後から200円超高値で、記録更新は安心して眺めていられました。清々しい一日でした。




ドル円は予想外の反応でした

衆院選の結果は既に株価に折り込み済みと思っていましたが、ドル円にはノビシロがありました。朝方50銭程跳ね上がった後、台風の影響で昨日には確定できなかった与党圧勝が明らかになると午前中114円台に突入。

アベノミクス継続の見立てからでした。株式市場は利益確定の下落圧力を受けながらも、円安に煽られ高値をキープ。私にとっては為替の動向は予想外でした。

今週にも米国ではトランプ大統領が次期FRB議長を指名しようとしています。金融政策の転換が起こるかもしれないと世界的に注目されています。ハト派色が継続であっても現イエレン議長が退任となるとサプライズです。

任期間近の黒田総裁の続投もこの流れに同調して警戒されていました。そんな最中だったので、為替市場はアベノミクス下での金融緩和の継続に懐疑的でした。これがノビシロの理由だったと思っています。

 

15連勝でも順張り投資に変わりない

日経平均株価、お腹いっぱい。さらなる記録更新には懐疑的です。確定拠出年金(401k,iDeco,DC)の本日スイッチングは大きく売りにしました。少なくとも今週内に下がるはず。脱力感も出ます。

それを見越して国内株式連動型商品から元本確保型へスイッチングしたわけです。

順張り投資が私の基本。相場の波に合わせて売買します。少しでも早く相場の方向性が見えたときは、利益がわずかに膨らみます。

朝方から連勝記録更新がみえてくると、ホッとするのもつかの間、明日以降が気になりました。私の確定拠出年金サイトでは10時が本日指図の締め切りです。9時直後の株式市場をみて、スイッチングの売りを強めました。

 

まとめ

15連勝に現を抜かしているわけにはいきません。神戸製鋼の一件は先週も全く日経平均株価に折り込めていません。中国共産党党大会後も今週終了。中国政府によってあからさまに強引に牽引されたマーケットは今後は下落圧力です。米国は先程も述べた通り、次期FRB議長人事サプライズが待ち受けています。現を抜かしている最中、悪材料がたっぷり溜まっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です