6/19メルカリ祭り、相場をワッショイ!

メルカリを知らず家族から白い眼でみられたのが1年前。

テレビCMをやっているのも知りませんでした。と、先日の飲み会でも白い眼でみられましたが、「メルカリ上場だよ」と切り返したら、ウォッとなりました。株式投資に縁のない人にとっては新鮮な話題だったようです。

私は確定拠出年金の運用がメインなので個別株にアンテナ張り巡らしているわけではないですが、それでもメルカリ上場は耳に入ってきます。

6/19、フリーマーケットアプリ国内最大手のメルカリがマザーズに上場です。今年最大規模のIPO(新規株式公開)とあってお祭り騒ぎです。IPOに疎い私は、偉そうで恐縮ですが高みの見物です。




なくした片方のピアスが売れたり、遊ばなくなった子供のオモチャに高値が付くとうれしいです。子供の礼服とか普段使わないが必要なモノも簡単に手に入ります。メルカリすごい!

 

ミクシィを抜いて時価総額マザーズ首位へ

6/11、1株の公開価格は仮条件の上限の3000円に決まりました。

私がふだん使っているSBI証券では先週6/4~6/8がブックビルディング申し込み期間でした。今週になって結果発表です。

私も誘惑にかられましたが、IPOとは縁のない投資をしているので申し込みはやめておきました。でも良かったかも、落選したら相当なショックを受けたかもしれません。ツイッターのお仲間さんたちからは、落選の嘆きが飛び交っています。

日経新聞6/12『新規公開株の横顔』はメルカリです。時価増額は4,000億円強と、今年上場する企業では現時点で最大、マザーズでもミクシィを抜いて首位になる見通しです。

目下はマザーズ下げ要因にも

マザーズは6/6、年初来安値を付けました。日経ヴェリタス6/10号MarketsのSTOCK欄によれば、メルカリなどのIPOを前に買い控える投資家が増えているようです。また、メルカリ株を買いたい投資家は事前にその分の資金を捻出する必要があるため、他の銘柄を売っているようです。まさしくメクシィもその餌食。。6/8には年初来安値を付けたとのことです。

日経平均は売買代金は低いながら先物主導で6月は上げています。日経平均をTOPIXで割ったNT倍率は12.7台と高水準で大型株が有意な状況です。メルカリ旋風で小型株に嵐が吹き荒れているのも、日経平均上昇の要因なのかもしれません。

 

まとめ

先週底を打ったマザーズは、メルカリ上場後、さらなる上昇に入るのでしょうか。相場全体をずっとワッショイする存在になってほしいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です