12/15週振返り:2番底?東証REIT指数は2,100で反転

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

東証REIT指数は2017年末の1,600台からほぼ単調に2,200台まで上昇を続けてきました。11月前半にようやく暴落です。世界的に債券利回り上昇(債券売り)のあおりで、債券代替のREITも2,100まで下げました。

その後2,200を回復後、先週再び2,100まで下げました。株式好調が持続が効いているようです。今週になって東証REIT指数は上昇にむかっています。2番底となるのでしょうか。

12/25時点での1年間の東証REIT指数と日経平均を比較すると、ちょうどクロスを形成したところです。

 

株式市場は、貿易摩擦の緩和傾向に乗っかって9月頃から上昇してますが、政治のさじ加減で急変のリスクが拭いきれません。。リスク退避としてのREITの役割はまだ続くのかと感じてます。

日経新聞12/24『不動産株「まだ買える」 賃料拡大、割高REITからシフト』では、2020年東京五輪後も、オフィス需要が牽引して市況が崩れないとの見方が強まっているようです。

 

自分の確定拠出年金にはREIT商品はないので、REIT-ETFは買い増してきました。注視していきたいとおもいます。

 

12/15週間ツイート

■12/16(月)





■12/16(火)


■12/17(水)





■12/18(木)


■12/19(金)