8/26週振返り:リスクオン気配も売買低調

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

ジャクソンホール会合でのFRBパウエル議長の「物価上昇率は2%を超えて加熱するリスクはみえない」発言は、2019年の利上げ停止が意識され株式市場にとっては好感と受け止められたのでしょうか。ナスダック・SP500が史上最高を連日更新でした。

つられて日経平均も前週からの流れで8日続伸しました。続伸は8/31(金)にストップ。昨年の衆院選に乗じた16日続伸以来の記録だそうです。

続伸とはいえ、東証1部売買代金は1兆円台が当たり前で相変わらず低調、少しずつ上昇していきました。

リスクオンの気配が出てきましたが、日経平均23,000円の壁は厚かった、、

ところが既に今週はリスクオンは停滞気味。9/3は米国レイバーデイでお休み。NAFTAは米国とメキシコ間は合意に至るもカナダ間は難航。対中2000億ドルの関税対象の公聴リミットが9/6に迫り様子見ムード。9/7の米雇用統計も、9月利上げを見込む上で気がかりです。

 

8/26週間ツイート

■8/27(月)




■8/28(火)

■8/29(水)




 

■8/30(木)

■8/31(金)




■9/1(土)