12/16週振返り:ずぶずぶの日経平均、節目にあと6円に迫る

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

先週木曜日の時点では興味本意で、日経平均は節目の2万円を破るかとツイートしてましたが、本日12/26は一時1万8,000円の壁も突き破りました。

先週はあと6円で2万円までせまるも、一線を下らず終えられてほっとして3連休に入りましたが、下落トレンドは今週になっても変わらず。

 

先週加わった株価指数を動かすほどの大きなニュースは、12/20マティス米国防長官の辞任表明。前日に米トランプ大統領がシリアからの撤退を決めての抗議によるものです。

トランプ大統領の取り巻きがドンドン辞めていく。FRBの利上げへの大統領からの批判で、パウエル議長の辞任も取り沙汰されました。この勢いでロシアゲートが進展して自身が辞任なんて展開になれば、さらに暴落です。米国の政治の駆け引きでしばらく揺さぶられるのかな。

 

クリスマスとも重なって海外勢はお休みモードです。焦らずじっくりいきましょう!

 

12/16週間ツイート

■12/17(月)

 




■12/18(火)

■12/19(水)




■12/20(木)

■12/21(金)