10/13週振返り:『即位礼正殿の儀』に間に合った、令和高値・日経平均2万2500円台!

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

思い起こせば令和は暴落スタートです。5/7始値22,184.40円をつけた日経平均は6営業日連続で下落しました。以降、5月後半には米政策金利の引き下げムードが立ち込めはじめ、貿易摩擦と利下げに振り回される株式相場です。

決して状況が改善されたわけではないですが、ついに令和始値を超える水準まで日経平均は回復しました。年初来高値も更新、足元2万2500円の水準です。

本日11/22は「即位礼正殿の儀」で今年限定の祝日、間に合いました!

 

貿易摩擦のバイアスはずせば半導体関連の好調は目につきます。

ただ、NT倍率が上昇に向かうなど上がり方は歪な感じも。東証1部売買代金は2兆円を切る日が珍しくなく売買は細くなってます。リスクオフどこまで続くやら。

 

10/13週間ツイート

■10/15(火)





■10/16(水)





■10/17(木)

■10/18(金)