10/27週振返り:3回目の米利下げ、打止め感漂うも相場は強気

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

米FOMCは7月、9月に続き10月にも3度目の利下げをしました。米大統領からの利下げ催促ツイートもないようです。打ち止め感が漂ってます。

日銀はマイナス金利の深掘りは見送りでしたが、円高どころか円安に傾き無難に通過しました。

 

日本の緩和策に、先進諸国の中銀は「追いつこう」としているとどこかのメディア記事で見かけました。

日本国内からみてると米利下げに日銀が追随しない姿に心配がつきまといますが、国外からみれば日本は緩和度合いで既に先をいっているとの見立てになるのかもしれません。

 

米決算の好調をうけ米株式市場は勢いづいてます。今週になって米3株価指数は市場最高値を連発。

米中協議は休戦状態です。日本の決算相場は底入れ感がキーワード化しています。日経平均は11/5、400円を超える大幅上昇で2万3,000円を突破しました。

 

10/27週間ツイート

■10/28(月)





■10/29(火)

■10/30(水)





■10/31(木)

■11/1(金)