12/23週振返り:日経平均18,000円台にゲホッ、正月前に餅を喉に詰まらす

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

明けましておめでとうございます。2019年も3日目に入り正月を満喫している中で、昨年のクリスマスを振り返るのはムッチャやり難いです。でも明日の大発会に向けて、前年からのトレンドをみて準備運動しておきましょう〜

先週は、クリスマスでの海外勢がお休みの最中、日経平均は12/25にまさかの2万円台、さらには翌12/26には18,000円台を一時的ながらノックオンしました。正月前にして早くも餅を喉に詰まらす思いをしました。

その後は切り返し2万円を回復。大納会の12/28は残り30分ヒヤヒヤでしたが、2万円をギリギリ超えて年越しとなり、相場の底力を感じました。

 

でも明日の大発会は、日本が休んでいる間に世界の相場で吹きだまったウミを清算せねばならない様相です。1/1発表の12月中国PMIは49.7で1年7ヶ月振りに50を割り込みました。翌1/2は上海総合は1.15%安でその後に始まった欧州、米国にも株安が連鎖して今年の相場はスタートしました。

 

2年前のチャイナショックを連想しないわけには行きません。

先週に日経平均は18,000円台をつけてしまったので、抵抗感なくその水準まで一気に戻ってもおかしくありません。

109円台で推移していたドル円は本日1/3朝方8時前、104円台へと円高へ急変、直後に107円台回復でしたが不気味な動きです。

Oh my gosh!

厳しい1年となりそうです。。

 

12/23週間ツイート

■12/25(火)




■12/26(水)




■12/27(木)

■12/28(金)