6/9週振返り:だいたい史上最高値、NYダウ26,000ドルで足踏み

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

 

ボカッと大雑把なことがいえるのは個人投資家の特権です!

NYダウ26,000ドルを超えればおおよそ史上最高値です。昨年10/3につけた26,828.39ドルが正確な最高値ですが、”だいたい”を知っておくほうが現在はむしろ大事な局面だとおもいます。

米中協議に進展があろうとも米利下げが実現しようとも、史上最高値をバンバン更新する状況は描きにくいです。

 

昨年10月も今年5月も米国株価指数が高値圏に達したところで急落しています。米国が急落すれば日本株は確実に急落します。残念なことに急落後に米国株はリバウンドするのに、日本株は停滞が続くパターンになんどとなく泣かされてきました。。

売買が閑散です。メジャーSQがあった6/14は東証1部売買代金は2兆円をほんのわずか18億円超えたに留まりました。それまでの日も2兆円を割り込んでいます。

閑散での腰砕けが心配です。そうした心配が仇となって手痛い目をみることもあり投資の格言では「換算に売りなし」とはいうけれど、どうも格言をあてにする状況ではなさそうです。

 

401kを毎日スイッチングしています。先週は、日本株連動投信から定期預金へのスイッチング(いわば利益確定)を毎日やりました。

 

6/9週間ツイート

■6/10(月)




■6/11(火)

■6/12(水)




■6/13(木)

■6/14(金)