4/14週振返り:閑散に売なし、日経平均2万2,000円台で推移

週半ばに先週のツイートを振り返ります。トレンドの変化を感じてもらえればとおもいます。

先週は週初4/15に日経平均はジャンプアップ。ようやく2万2,000円台に突入です。
今週になってもその水準を維持しています。東証1部売買代金は2兆円あたりで細い割には、意外に強いと感じています。
10連休後の値崩れが心配なところですが、今週からはじまる決算相場を見極めなきゃ動きずらい局面です。ここは格言に従い、閑散に売りなし、ってところかな??

TOPIXは4月に入って冴えないです。NT倍率が先週3.5→3.6と上がり、今週は3.7にまで上がっています。
1992年以来の歴史的に高い数値だそうです。NT倍率が12.5あたりから一方的に上昇がはじまったのは昨年6月あたりです。貿易摩擦で米国が追加関税を発動した時期です。国際情勢に振り回されてもしぶとい銘柄が集まるという点から日経平均が優位な状況が続いているのだろうと捉えています。

 

4/14週間ツイート

■4/15(月)




■4/16(火)

■4/17(水)




■4/18(木)

■4/19(金)